本文へスキップ

引越し業者は焦らずに決めよう!

開梱梱包を頼む際のコツ

我が家は3年ごとに引っ越しを行ういわゆる転勤族です。会社から引っ越し費用が出る為、毎回梱包から開梱までの全てを引っ越し業者にお任せしています。そんな我が家が実践している引っ越しのコツをご紹介したいと思います。
我が家では引っ越し前日までに必ず行っている事が二つあります。一つ目はゴミの処分です。梱包を業者に頼んだ場合、全ての荷物を新居に運んでくれます。そのため、掃除をしっかりしておかないとゴミまで新居に持っていく事になるんです。あらかじめゴミの日を確認し、いらないものを捨てたりリサイクルショップに持っていく事で、新しい生活を快適に過ごす事が出来ます。特にゴミが出やすいのがキッチンでは、使っていない食器などをついでに処分するようにしています。

二つ目は人に見られたくないものや貴重品の梱包です。人に見られたくないもの、女性の場合ですとトイレ用品や下着などはなるべく自分で梱包するのがおススメです。貴重品は貴金属やお金だけでなく、印鑑や通帳・クレジットカードに関する書類などがあります。人によっては一か所にまとめて保管してあるでしょうが、これらは引っ越し業者に運んでもらう事ができません。そのため、どうやって新居まで運ぶかも考える必要があります。我が家ではトランクに入れて運んでいますが、いつもドキドキです。
このように業者に全てまかせていても、各種手続き以外にも色々やる事があります。手間はかかりますが、新生活がなるべくスムーズにスタートできるよう事前に準備しておくことが大切です。