本文へスキップ

引越し業者は焦らずに決めよう!

引越しにはセンスが問われる


A、B、C、それぐらいの賃貸ルーム案件は、ちょっと頑張れば、意外にすぐに集まります。出費は抑えたい、誰もが口をそろえます。賃貸業者は飽き飽きしているかもしれないですね。数年前の私だったら、カッコいい発言ができました。<金額は心配しなくていいから>とか、家賃の額じゃなくて、<住みたい部屋に引っ越したい>という意味合いの日本語を、ついつい連発してしまいそうだったなあとふり返る恥ずかしさの話です。結局、景気がよかった企業を退職し、今ではとても低い収入の現状です。貯金が下手だったために、今はココまで貧相な暮らしっぷりです。20歳になる前に、お金の勉強を始めるべきでした。マイホーム購入なんて、自分が小学生の頃から諦めていました。希望も夢もない自分は、やはりその延長で、情けない最終到達点に今居ます。
自分が25歳を過ぎた頃、大きな金運を掴んだわけです。たまたま運が良かっただけです。その御縁を大切に出来ず、そのまま今に至ります。人生において、どのタイミングでも、決断・覚悟・信念は大切ですね。何があっても折れてはいけないようです。今更だけれど書いておくべきだと感じています。
旧友たちは今、どの話を聞いても、マンション住まいです。置いてけぼりは、私だけなのです。みんな私をのけ者にしたかのような状況です。
実家がなければ、居場所もないです。兄弟が居なかったら、現金も借りれなかった話です。家族のおかげで、賃貸物件を死守しています。次回の引越しは10年以内です。殆どしかたがない予定です。ランクは下がります。ため息つかずにコツコツ働いて、私のことを見ている人たちに働きっぷりを売り込む意外、金運青王作戦はないと思っています。年収増えたら、引越しプランもガラリと変えてみせます。お金の運気は、頬度ほどに働き続けること。やる気がない人に限って、収入が安定しています。私が知る業界限定での話です。仕事ってのは、辞めなければよい。同時にへこたれぬよう図々しくしがみついていけばOKってな感字にも思います。湯河原、熱海、沼津や潮来、それぐらいに海寄りの賃貸ルームをGETしたいです。買い取りは出来ないので、家賃を払うシステムで入手です。権利を得るだけですね。引越しはせざるを得ない選択肢。今の家族が増えることはないです。この先に家族が減ったら、引越しは避けられないことも実情なので、メモさせてくださいませ。
引越し前に知っておきたいこと→本棚 引越し 料金