本文へスキップ

引越し業者は焦らずに決めよう!

大型家具を運ぶ苦労


私は以前引越しをしたとき、元々住んでいた場所はアパートでした。アパートの外に出るには階段を下りる必要性があったため、タンスや冷蔵庫などの家具を運ぶ際は苦労しました。タンスや冷蔵庫は幅があるため、持っていると足元があまり見えないので、慎重に降りる必要性があります。しかしアパートなので住人が通る場所でもあるため、そうゆっくりともしていられず、踏み外さないように慎重になおかつスピーディーに運ぶことを心がけました。
階段の幅はそう広くもないため、大人数で家具を運ぶことが出来ず、せいぜい二人ほどが限界でした。ただ階段の段数はあまりなかったため、二人でも降りることは出来ました。階段を下りることさえ出来れば、後は大人数で運ぶこともできるので、ほんの少し踏ん張れば良かったのです。
ただ人が通っている間は大型家具は運べないため、そういう時は小さな荷物を運んでいきました。大型家具は一つではないため、さっさと運びたいところではありましたが、住人に迷惑をかけるわけにも行かないので、人が通らないだろうという隙を見て、急いで運んでいったのです。
最初はいいものの運んでいると段々疲れてきて、大型家具を運ぶスピードが落ちていきましたが、交代で運んでいくことでどうにかやり過ごしました。